2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02

ものざね

2014-01-30 02:54
ものざね



高校受験の日、その日の弁当を開けてみると、飯の上に四角い海苔が5枚 (実話)。

五角 → 合格。
 
この弁当は「合格」を祈願する「物実 (ものざね)」だったのである。
 
柊鰯も同じ。
門を開いて角を開き、汚穢を払ってヤワシと繁栄を願う物実が柊鰯。


ひらき (開き) → 開運
ひらき (平き) → 平穏
 
ゐわし (斎し・祝し) → 繁栄
ゐわし (忌し) → 穢の祓い
ゐわし (和し) → 一家円満・平穏
 
その実 (心) を写した物体 → 柊鰯 (物実)

@gejirin1 Twitter 2014/01/30


スポンサーサイト




ワカは沸なり

2014-01-30 02:49
ワカは沸なり


何度も言ったが「わか姫・わかうた」の「わか」は「わき (沸き)」と同義。
 
これは「勢い・活・栄え」を意味する。
 
「わか姫」は「繁栄の姫」
「わかうた」は「繁栄の歌」
「わかの国」は「繁栄の国」
という意味である。
 
ところがこれだけではない。


「わか姫」は「アチヒコに心を沸かす姫」の意にも使われる。
またその沸き立つ心を歌ったのが「わかの歌」でもある。
 
あちひこお みれはこかるる
わかひめの わかのうたよみ ホ1
 
ともあれ、枯れた稲を復活させたワカ姫は「生田神社」に祭られる。意味は「活田神社」だろうか。

ホ1最後の『これしきしまの わかのみちかな』は、
 
『これは磯城島の繁栄の道かな』という意になる。
 
『磯城島』は「ヤマト」の異名で「和の道の通った国」。
『わかのみち』は「沸の道=繁栄の道」。
『これ』とは「歌の力で汚穢を祓うこと」。
 
和の国では言葉は剣に勝る。


@gejirin1 Twitter 2014/01/31



プロフィール +

御預二号

Author:御預二号
FC2ブログへようこそ!

最新記事 +
最新コメント +
最新トラックバック +
月別アーカイブ +
カテゴリ +
検索フォーム +
RSSリンクの表示 +
リンク +
ブロとも申請フォーム +
QRコード +
QR