2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー泥棒

2014-02-03 18:27
エネルギー泥棒


『他人から愛されたい、可愛がられたい』と思うのは
『他人からエネルギーを盗みたい』と思っていると同じである。


『他人から愛されたい、可愛がられたい』と思う者は、
それが得られない時
 
「すねる」「泣く」「わめく」「怒る」「死のうとするフリをする」・・・
 
あらゆることを試し始める。


どうして他所から愛/エネルギーを吸収したいと思うのか?
 
自分に愛/エネルギーを創造する力があるとは思ってもいないからだ。
もらうものだと固く信じているからだ。
 
これが子羊 (犠牲者) である。
彼らの幸/不幸は他所から奪えるエネルギーの量で決まる。


自分だけじゃなくてみんなそうだと思っている。
実際そうだろう。
よってこの世は奪い合いの世界となる。


こんな話を読んだことがある。
地獄には様々な地獄があるが、どの地獄にも同類が集まる。例えば盗人地獄というのがあれば、そこには盗人ばかりが集っている。
彼らはそこで互いに盗み合うが、盗んでも盗んでもまた盗まれるので、その内にバカらしくなる。
この時、その地獄から脱出するという。


どこか現世と似てるが、こっちはまだ奪い合いに飽きていないらしい。 むしろ楽しんでいるようだ。 奪い合いがバカバカしく思えるのはいつのことなのだろうか。


「奪い合い」は方向性を+-を逆にすれば「与え合い」と等価だ。ユダヤ教のエッセネ派達はその小社会でこれを実践したという。
『乞われたものは何でも与えるべし』という律があった。
これも、欲しいと言ってもらっても、乞われればまたすぐ与えねばならない。同じだ。でもこの方が早く飽きそうだ。


何故なら「奪う・盗む」という行為は基本的に「隠れて」行うものだからだ。相手に気づかれなければそれで済んでしまう。また金品以外の場合では、自分が奪っていることにも気づいていない場合が多い。だから気づかれ、気づくまでは止むことがない。一方「与える」の場合には無意識ということは少ない。


それにまた「奪い合い」はおもしろ楽しいゲームなのだ。トランプ、花札、将棋、囲碁、パチンコ、公営ギャンブル、スポーツ、ミスコン、選挙 ・・・ みな奪い合って勝敗を決するゲームだ。
勝ってうれしく負ければくやし、いずれにしてもやめられぬ。これぞこの世の醍醐味か。

@gejirin1 Twitter 2014/02/03


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://divinehuman.blog.fc2.com/tb.php/173-83258be6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール +

御預二号

Author:御預二号
FC2ブログへようこそ!

最新記事 +
最新コメント +
最新トラックバック +
月別アーカイブ +
カテゴリ +
検索フォーム +
RSSリンクの表示 +
リンク +
ブロとも申請フォーム +
QRコード +
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。