2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイドの離脱(1)

2014-02-23 12:24
ガイドの離脱(1)


1999年8月21日のトバイアスのチャネリング
New Earth シリーズ1『Departing Of The Guides』からの抜粋邦訳 1/2
原文:http://gejirin.com/spirit/001-newearth_01.htm


心の奥ではわかっているように、君たちは3次元の人間をよそおってはいるが、まさしく偉大な天使だ。この偉大な天使は君たちの内側から現れる。偉大な天使は常にそこにいたことを君らは知るだろう。

君たちは宇宙のワーカーだった。この3次元の宇宙に限らない。それを取り巻く多くの宇宙でもだ。君たちは多くの場所、多くの次元に行って、多くを経験してきた。説明は難しいが、その経験は今のこの瞬間でも継続しているのだ。君たちは地球に生きているだけではないのだ。

君たちが多くの次元の場所と時でまとった自分のアイデンティティは、今も継続して稼働中なのだ。よって君たちの地球での人生とは、単に一個体の人間としての君だけのものではなく、君たちが過去にまとったすべての自分に関わっているのだ。

多次元の宇宙では長い間、闘争・戦争が続いていた。みな疲れていた。自然の解決法は無いように思われた。エネルギーのバランスというものを考える時がきていた。それで地球はつくられた。地球のエネルギーパターンを設定し、そこに二元性という重大な原理が導入された。

そして偉大な天使(angels)たちが招聘された。これらは最も多くを経験し、そして最も忍耐した面々であった。彼らは、我々が『第一創造の最終経験』と呼ぶ地球にやって来た。そして友よ、彼らこそ君たちであり、地球に生きる他の人間たちなのである。

君たちはここにやって来て、地球上で多くの人生を生きてきた。しかし君たちの歴史、君たちの過去は遥か遠い宇宙、すべてのクリエーションにまでさかのぼる。地球での生涯は瞬く間にすぎない。君たちは覆いの下で自分が何者かも知らずに生きてきた。

偉大なマスターがそのことを告げても信じようとはしなかった。寝てる間に天使が現れても、君たちは彼らの言葉を信じない。二元性 (duality) とベールはとても強く厚いため、君たちは繰り返し何度も何度も地球に戻ることを選択し続けてきた。

最終的には創造全体の利益、唯一なる者 (One) のためになるだろうと、君たちは地球に繰り返し戻る。我らは涙を禁じ得ない。我々は唯一なる者と断絶することなど想像だにできないからだ。まさしくそれは最大の苦悩である。それは教会が原罪と呼んできたものである。

しかしそれは罪ではない。君たちが引き受けた名誉である。君たちは自分が本当は何者であるかを忘れることに同意したのである。ああ友よ、君たちはまだわかってない。まだ理性でこのことを捉えようとしている。ハートで感じていない。でもそうなる日は遠くない。

地球にやって来たすべての天使たちの中には特別なグループがあった。これが君たち、および今地球に生きる他の800万人余りのライトワーカーである。彼らには他の人間には無い特別な属性がある。これまで辿った道を追うと、彼らは過去世で宗教に深く関わっているのだ。

また霊的探求とかエネルギーの働きなどに深く関わってきた。他の人間たちもそれぞれユニークなエネルギー属性を持っているが、ここでは君たちのことを話そう。君たちはいわゆる光、大量の光を集めて運ぶ能力を持って地球に来ている。

この光は君たちには隠されているが、特定のバランスを保つため、地球のグリッドと地球を取り巻くグリッドに接続している。君たちライトワーカーが内に秘めるこのクリスタルライトは、エネルギーのバランスを調え、また地球次元と別の次元を結ぶ働きをしている。

君たちは知らなかったが、こうした光/エネルギーの運び屋だったのだ。地球の歴史のいつか適当な時に、この光が解き放たれるだろうことを、君たちと神は知っていた。すでに察しているように、その時は今の我々とともにある。

それ故君たちは挑まれてるようにこの頃感じ、不安と同時に期待にも満ちているのだ。我らは君たちが自らの道を進み続けるという固い誓いを毎日聞いている。それは何のためにこの時期に地球にいるのか、君たちは心の奥底で知っているからである。

地球は変わる。君たちはそれによく気がついている。他の人間はまだ気づいてないかもしれないが、疑いなく君たちは知っている。ある意味で君たちはトンネルを通り抜けようとしている。これは次元のトンネル、時空のトンネル、エネルギー転換のトンネルである。
君たちは何かを通過するが、それはまずはじめに君たち自身の本質を変える。変わった君たちは次に他の人間を変える助けとなり、ついには地球全体を変化させる。さらには宇宙全体にその変化は及ぶ。ここにいる君たちのグループはまさにその変化を通過する最初のものである。

それは終始君たちの持つ恐怖の変質と関わる。君たちが恐怖を通り抜けた時、君たちはすべてのエネルギーを愛のエネルギーに変換するのだ。そのエネルギーは以前我々が名付けた『第2創造』の種蒔きに使われるだろう。

君たちがこの地球で、自分が何者であるかも知らずにやってることは、きわめて感動的な仕事なのだ。君たちに立ちはだかる最大のチャレンジは恐怖である。これらの恐怖は突如として君たちの前に現れ、また君たちの内側から出てくる。舞い踊ってそれらを通過して欲しい。

君たちは恐怖を通り抜けることができる。君らは恐怖が幻想であることを知り、変質できることを知っている。恐怖は今後も君らの人生に侵入し続けるだろう。時には乗り越えがたい高い壁のように思えるだろう。我が友よ、こんな時はただ自分が何者であるかを思い出してくれ。

"I Am that I Am. I Am All that I Am. I am All that I Am and All that Is. I am One." ただこの言葉を自分に思い起こさよ。このエネルギーを以って侵入する恐怖を過ぎ越すのだ。

素早く過ぎ越せ。もし止まったら、待ったら、ぐずぐずしたら、恐怖はたちまち肥大する。はじめは砂粒のような恐怖は小石となり岩となり、しまいには山のような大きさとなる。素早く恐怖を過ぎ越せ。自分が何者なのかを思い出すのだ。


https://twitter.com/reigenbot チャネルbot
https://twitter.com/hozmabot ホツマツタヱ bot


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://divinehuman.blog.fc2.com/tb.php/174-f17323ca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール +

Author:御預二号
FC2ブログへようこそ!

最新記事 +
最新コメント +
最新トラックバック +
月別アーカイブ +
カテゴリ +
検索フォーム +
RSSリンクの表示 +
リンク +
ブロとも申請フォーム +
QRコード +
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。