2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホツマツタエのおもしろ記事(39)『局の怨念』

2013-01-24 22:02
ホツマツタエのおもしろ記事(39)  局の怨念






ソサノヲは、クラコ姫とアメオシヒ (天忍日命) の婚儀を調えるため、真名井の朝日宮に向かう。そこで「ハヤスフ姫」(早吸日女) という手弱女を見初める。

『ソサノヲは これ 調ひて マナヰなる 神に詣でる その中に 嫋女 あれば これを問ふ 侍女 答ふ "アカツチが ハヤスフ姫" と 聞し召し』ホツマ7文



聞けば筑紫の国守「アカツチ」(赤土命) の娘だという。そこでアカツチ宮に雉 (伝令) を飛ばして求婚するが、うまく事は運ばなかった。失意のソサノヲは大内宮の北の局に折々寝泊りするようになる。

『雉を飛ばせて 父に乞ふ "アカツチ宮に 婚がん" と 言えど 和 無く 大内の 折々 宿る 北の局』ホツマ7文



北の局の様子がおかしいことに気付いた内宮セオリツ姫は、モチコ・ハヤコの任を解き、西局のトヨ姫アヤコを召して仕わす。モチコ・ハヤコはやむなく北局に退き、そのことをソサノヲにこぼす。ソサノヲは我慢できずに「内宮と掛け合う」と剣を持ち出す。ハヤコは「事が成った暁には天下は我らのもの。今は辛抱の時。」と、何とかソサノヲを押し留めるが、そこにハナコが通りかかり、慌てて剣を隠す。ハナコも見ぬふりをしてその場を過ごすが、内宮に告げる。

『"姉妹 休め" とて 内宮の トヨ姫 召せば 北の局 退がり嘆けば ソサノヲが 湛えかねてぞ 剣 持ち 行くをハヤコが 押し止め "功 成らば 天が下" ハナコ 来たれば 矛 隠す 見ぬ顔すれど 内に告げ』ホツマ7文



セオリツ姫は君が出かけた後、モチコ・ハヤコを内宮に召して、二人の君に対する気持ちが冷えていることを指摘する。そして二人の身柄を、三つ子の姫と共に筑紫のアカツチの所にしばらく預けることを告げる。

『ある日 タカマの 御幸後 モチコ・ハヤコを 内に召す 日に向つ姫 宣給ふは "汝等 姉妹が 御気 冷えて ツクシに遣れば 噤み下れ"』ホツマ7文

『"タナキネは取る 男は父に 女は母に付く 三姫子も 共に下りて 養しませ 必ず待てよ 時 あり" と 宣べ 懇に 諭されて』ホツマ7文



ここで注意したいのは『タナキネ』となっていることである。タナキネはモチコが生んだ「ホヒ」(天穂日命) の斎名であるが、ホツマ6文においては「タナヒト」と書かれている。「~ヒト」は皇位継承者専用の斎名の「乗り」である。したがってこの斎名の変更は、セオリツ姫の生んだ「オシホミミ」のせいで、ホヒが皇太子でなくなったことを意味する。ホツマは明言を避けているが、モチコ・ハヤコのアマテルに対する気持ちの冷却、サホコチタルのマスヒトらへの接近、ソサノヲへの接近、これらはみなオシホミミを生んだセオリツ姫に対する恨みが根底であると思われる。

『先にモチコが 生む御子は ホヒの尊の タナヒトぞ』ホツマ6文



これを受けて筑紫のアカツチは「ウサ宮」(宇佐神宮) を改装して、モチコ・ハヤコを新局として預かるが、二人は怒り狂って、自分の生んだタケコ・タキコ・タナコの三つ子の姫の面倒すら見なかった。それを聞いたセオリツ姫は、筑紫のムナカタの娘である西局のトヨ姫をウサ宮に派遣して三姫の養育に当たらせる。

『ツクシ アカツチ これを承け ウサの宮居を 改めて モチコ・ハヤコは 新局 置けば怒りて 養しせず 内(宮)に告ぐれば "トヨ姫に 養し奉らし"』ホツマ7文


宇佐神宮と宗像神社が共にタケコ (多紀理姫命/田心姫神)・タキコ (多岐津姫命/湍津姫神)・タナコ (市杵嶋姫命/市杵島姫神) の三神を祭っているのは、こんなところに理由があったのである。



またソサノヲが見初めたハヤスフ姫は、ハヤコに噛み殺されたという記述があり、おそらくそれは二局が筑紫に居た、この時期のことであったと思われる。

『アカツチが 姫を弟君に 因むをば ハヤがオロチに 噛み殺す』ホツマ28文



モチコ・ハヤコはウサの宮を逐電し、サホコチタルのマスヒトを頼ってヒカワ (簸川) の地に向かう。そこでアメオシヒ・シラヒト・コクミと合流。彼らの恨みの想念は合体して、ついに「オロチ」(愚霊) へと昇華し、人のシム (霊・精) を貪りだす。

『流離なす 二流離姫 憤り ヒカワにいかり 成る オロチ 弥に蟠り コクミ等も 仕えてシムを 奪ひ食む』ホツマ7文



ー つづく ー




参考サイト:http://gejirin.com/hotuma07.html



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://divinehuman.blog.fc2.com/tb.php/49-c4ad606e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール +

御預二号

Author:御預二号
FC2ブログへようこそ!

最新記事 +
最新コメント +
最新トラックバック +
月別アーカイブ +
カテゴリ +
検索フォーム +
RSSリンクの表示 +
リンク +
ブロとも申請フォーム +
QRコード +
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。