2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホツマツタエのおもしろ記事(51)『曾尸茂梨』

2013-01-30 19:14
ホツマツタエのおもしろ記事(51)  曾尸茂梨



これは補足記事である。
日本書紀の一書に、素戔嗚尊が新羅国に降り至りて曾尸茂梨(そしもり)の所に居た、という話が記載されている。

一書に曰く、素戔嗚尊の所行 あづきなし。故 諸神、千座置戸(ちくらおきと)を科(おお)せて、遂にやらう。この時に素戔嗚尊、その子 五十猛神を率て、新羅国に降り至り、曾尸茂梨の所に居ます。


ソサノヲの断罪後の行動やソシモリについては、『ヤマタノオロチ』のページに書いた通りであるが、ソサノヲが新羅に渡ったという誤解を生みかねない記事が、ホツマに存在するのである。


『ひめひとなりて おきつしま さかむゑのしま いつくしま みからさすらふ さすらをの かけのみやひの あやまちお はらしてのちに かえります』ホツマ7文


これを筆者は次のように解釈している。

『姫 人 成りて オキツ島 サカムヱノ島 イツク島 己から さすらふ 流離男の 陰のミヤビの 誤ちを 祓らして後に 帰ります』

[姫は成人して、オキツ島姫・相模ヱノ島姫・イツク島姫となり、自らさすらう。 流離男は陰のミヤビの誤ちを祓らして後に (天に) 帰ります。]


こう解釈したら、どうなるだろう?

『姫 人 成りて オキツ島 サカムヱノ島 イツク島 三韓 さすらふ 流離男の 陰のミヤビの 誤ちを 祓らして後に 帰ります』

[姫は成人して、オキツ島姫・相模ヱノ島姫・イツク島姫となる。 三韓をさすらう流離男は、陰のミヤビの誤ちを祓らして後に (日本に) 帰ります。]

【三韓】さんかん -広辞苑より-
・新羅・百済・高句麗の総称。


筆者も実は長い間、後者の解釈を取っていたのであるが、ホツマの28文に「母がオロチとなるという恥に、三姫は自らさすらった」という記事があるのである。

『オロチなる 恥に自ら さすらひて イトウを知れば オオナムチ 一姫を娶る 子のシマツ 三姫 祭る 外ヶ浜』ホツマ28文

[(母が)オロチとなるという恥に自らさすらって懿徳を知れば オオナムチは一姫(タケコ)を娶る。子のシマツは三姫を外ヶ浜に祭る。]

外ヶ浜に祭ったというのが、青森市安方の「善知鳥神社」である。



参考サイト:http://gejirin.com/hotuma07.html
     :http://gejirin.com/hotuma28.html



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://divinehuman.blog.fc2.com/tb.php/62-49f0a90c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール +

御預二号

Author:御預二号
FC2ブログへようこそ!

最新記事 +
最新コメント +
最新トラックバック +
月別アーカイブ +
カテゴリ +
検索フォーム +
RSSリンクの表示 +
リンク +
ブロとも申請フォーム +
QRコード +
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。