2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホツマツタエのおもしろ記事(84)『鬼』

2013-03-01 13:48
ホツマツタエのおもしろ記事(84)  



「鬼 (おに)」に対して現在我々が持つイメージは、「恐ろしい形相で角を生やす」「人に似るが人ではない生き物」「強くて人にとっては迷惑な存在」、だいたいこんな所だと思う。
ホツマにも「おに」は登場してくるが、これらのイメージとは少し違っているようである。


「おに」は「おぬ」という動詞の名詞形である。
「おぬ」は「おる (下る・折る・愚る)」「おふ (穢ふ)」「おゆ (瘁ゆ)」「ある (粗る)」「うむ (膿む)」などの変態で、いずれも「下る・劣る」の意である。
したがって「おに (鬼)」は「下るもの・劣るもの」というのが原義である。



だから「おり・おれ (下り・澱・折れ)」「おえ (汚穢)」「いぬ・えぬ・えの (犬・狗)」「あら・あれ (粗)」「うみ (膿)」などは、みんな「おに (鬼)」の変態であり、すべて「下るもの・劣るもの」という意である。
(大きな声では言えないが、男の反対の性である「ONNA」もこれである。)

「ONNA」の場合は、『陽 まず 上りて 天となり 陰は 後 下り 地泥の (ホ16文) 』 に言う所の「下って地となった」を指している。
「いぬ・えぬ・えの (犬・狗)」は、「(霊長である人に比べて) 劣るもの」で、本来は「けもの (獣)」全般を指す言葉であり、「しし (獣)」の同義語である (「しし」は「しす (垂す)」の名詞形)。
そして「おに (鬼)」は、「(神に比べて) 劣るもの」を意味し、「低級な霊」を指す言葉なのである。



『魂魄と魂の緒』のページで述べたが、「神 (かみ)」とは「上・下 (みし)」の簡略形「かも」の変態で、これは分離状態にある「陽」と「陰」を表す言葉である。もし分離している陽と陰が結合した場合、それは目に見える形となって現れる (=物質となる)。

したがって結合していない状態の「陽・陰」は、非物質すなわちエネルギーである。そしてこれが「かみ (上・下=神)」の原義なのである。

その「かみ (上・下)」に「かみ (上)」の意が重なり「上位・高級」の意が付加されて、一般的に「高級なエネルギー」を「神」と呼ぶようになっている。

エネルギーとは「目には見えないが存在するもの・形なきもの」を言い、ホツマでは「る (霊)」「ち (霊・精)」「き・い (気)」「もの (物)」などと呼んでいる。



しかし「(神に比べて) 劣る霊」「低級霊」である「おに (鬼)」が他の低級霊と違うのは、「鬼」は「(人を) 劣らす霊・害する霊」だという点である。
つまり「鬼」とは、「悪霊」「厄病神」を言うのである。
だからその害を祓うために「鬼遣らい」を行うのである。

『イクシマと タルシマ 四方の 御垣 守り イカスリ内の 鬼 遣らひ カカンノンテン 揃ふ時』ホ14文
『年越は 大麦と小豆と 米 蒸ます トシノリ ヤマサ 鬼遣らい』ホ38文
『年分けの夜は 豆を煎り 穢・鬼 遣らふ 門を開き 〆引き 塞ぎ ハヱ・ユヅ葉 麦に年越え』ミ7文
『"ヱ" 元の神の 別る夜は 煎り豆 打ちて 鬼遣らい 柊鰯は モノの垣 穂長 譲葉 注連飾』ミ9文




ホツマには他にも、「いそら (卑霊)」「はは (穢)」「おろち (愚霊)」などの悪霊が登場してくるが、これらは生きている人間の放つ「妬み・恨み」などの、ねじ曲った想念が転じて出来た「生き霊 (いきりょう)」と言われる霊である。
「妬み・恨み」を放出する人間はたいがい無意識にこれを行なっているし、生き霊も意識的に障害を起こそうとしているのではなく、むしろ「同類 (同種の想念エネルギー) が寄り集まって融合する」という自然法則的なものである。



それに対し、魂の緒が乱れて「魂魄」の結合が解けず、ムナモト・ミナモトに還れない人霊があり、一般に「死霊 (しりょう)」と呼ばれている。 (『魂魄と魂の緒』を参照)  これらは死後も下界を離れず世に徘徊し、意識的に生きてる人にちょっかいを出してくる。そして結果的に人に障害を起こすことが多い。
ホツマはこうした死霊の類を、特に「おに (鬼)」「あれ (粗)」と呼んでいるようである。

『粗・鬼ものを 破るなら 空這子にて 招き入れ 〆 引き渡し 水濯ぎなせ 鬼神 縛る 器物』ホ12文



参考サイト:http://gejirin.com/mitinoku.html
     :http://gejirin.com/hotuma12.html
     :http://gejirin.com/hotuma14.html
     :http://gejirin.com/hotuma38.html
     :http://gejirin.com/mikasa07.html
     :http://gejirin.com/mikasa09.html



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://divinehuman.blog.fc2.com/tb.php/97-b0913402
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール +

御預二号

Author:御預二号
FC2ブログへようこそ!

最新記事 +
最新コメント +
最新トラックバック +
月別アーカイブ +
カテゴリ +
検索フォーム +
RSSリンクの表示 +
リンク +
ブロとも申請フォーム +
QRコード +
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。